脂性肌

脂性肌の原因とお手入れのコツ

脂性肌の原因は大きく2つに分かれます。 1つは乾燥肌の項で述べたように、乾燥が根本的な原因となっている場合。肌自体が乾燥して水分量が少なくなっていると、肌のバリア機能が過剰に皮脂を分泌して少ない水分を蒸散しないよう守ろうとします。
この原因の場合は、洗顔をして何も付けない等をすると悪循環を生じ、余計に皮脂を分泌し、毛穴が広がってしまいます。
まずお肌を清潔にした後、徹底した保湿ケアを行う事で、皮脂の過剰分泌が減少し、毛穴も落ち着いてきます。
もう1つは、毛穴の詰まり等が原因で皮脂が過剰分泌している場合です。この場合は、とにかく適切な毛穴ケアをすることが大事です。毛穴を広げないように、優しくマッサージするくらいで効率的に毛穴汚れを洗い流せるクレンジング等で汚れを落とし、その後保湿ケアをきちんとしましょう。
いずれの場合でも共通して言える事は、保湿を集中的にすることで、脂性肌の方に多いたるみ毛穴のお悩みは軽減するということです。皮脂分泌が多いと、べたつくのが嫌で保湿や保護のケアをしたがらない方が多い傾向があります。
しかし、それは返って肌の水分蒸散につながり、皮脂分泌を促進してしまう事があります。
さっぱりしたタイプの化粧水や美容液でしっかり水分を与えてから、薄く乳液や油分の入ったクリーム等で蓋をすることをした方が、早く落ち着く事があります。
最近では油分をバランス良く配合した水性ベースのオールインワンゲルもありますので、そういったものを活用すると手軽でよいでしょう。


⇒オススメのHUMICシリーズは??